メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしの明日

私の社会保障論 予防の財政効果 医療と比べ介護費減る?=千葉大予防医学センター教授・近藤克則

 予防がうまくいって健康寿命が延びれば、医療費は減りそうだ。しかし、その答えは簡単ではない。予防に関する論文を599編も集めて約1500の予防法について検討した結果、費用抑制ができるのは2割弱にとどまったという。医療費が短期的には減っても、生涯では増えることすらある。寿命が延びた期間の血圧の薬や健診で見つかった異常を精密検査する費用は増える。別の病気で医療費がかかる時期を先延ばしするだけかもしれない。

 では介護費用はどうだろう。健康寿命の延び以上に重度要介護の期間が延びれば、生涯介護費用は増える。生…

この記事は有料記事です。

残り874文字(全文1126文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです