メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

陛下が「奉告の儀」 一連の退位儀式始まる

退位の報告を終え、賢所を出られた天皇陛下=皇居・宮中三殿で2019年3月12日午前10時ごろ(宮内庁提供)

 天皇陛下は12日、皇居・宮中三殿で4月30日に退位することを、歴代天皇らに報告する「退位及びその期日奉告(ほうこく)の儀」に臨まれた。約200年ぶりとなる退位に関わる一連の儀式が始まった。皇太子さまも宮中三殿で拝礼し、秋篠宮さまら皇族方と宮内庁幹部など40人も出席した。(3面にクローズアップ)

 陛下は午前10時ごろ、天皇専用の装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです