新元号候補、国文学などの専門家に考案委嘱

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は13日の参院予算委員会で、新元号の選定にあたって有識者懇談会を開催することを踏まえ「幅広く意見をうかがって新元号を決定する」と述べた。内閣官房幹部は予算委で、新元号候補の考案を国文学、漢文学、日本史、東洋史などの専門家に委嘱する方針を明らかにした。立憲民主党の長浜博行氏への答弁。政府は新元号選定で「平成」改元時の手続きを踏襲。4月1日に開く有識者懇談会で数個の原案を示し…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

あわせて読みたい

注目の特集