政府、奨学金の保証人制度の廃止検討 慎重論も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
奨学金の保証制度
奨学金の保証制度

 政府は、学生の学費や生活費などを支援する日本学生支援機構の貸与型奨学金について、保証人制度(人的保証)を廃止し、学生が保証機関に保証料を支払う制度(機関保証)に一本化することを検討している。保証人の負担をなくすとともに、奨学金制度の財政安定化を図るのが狙い。だが、全ての学生に保証料負担が生じるため政府内で慎重論も根強く、調整が難航する可能性もある。【大久保渉】

 「(奨学金利用者の)自己破産が急増している。救済策が不十分なのは明らかだ」

この記事は有料記事です。

残り1443文字(全文1663文字)

あわせて読みたい

ニュース特集