メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベア妥結額、前年割れ相次ぐ 春闘・集中回答日 先行き懸念影響 

ベアの妥結額が書き込まれる金属労協のホワイトボード=東京都中央区で2019年3月13日午前11時51分、根岸基弘撮影

 2019年春闘は13日、主要企業の集中回答日を迎えた。米中貿易摩擦の激化による日本経済への先行き懸念を背景に、例年以上に厳しい労使交渉が続き、トヨタ自動車は最終攻防を集中回答日当日に持ち越す異例の展開となった。基本給を底上げするベースアップ(ベア)の妥結額は、前年割れが相次いだ。

 自動車や電機などの労働組合で構成する金属労協本部(東京都中央区)では、午前10時半ごろから各企業の回答結果がホワイトボードに書き込まれた。

 例年、春闘の相場形成のけん引役となってきた自動車労組は、ベア額の統一要求を見送った。トヨタ労組はベ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです