メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日産、会長ポストは当面空席 ガバナンス改善の提言踏まえ人事調整に着手

記者会見後、記念撮影に応じる(左から)ルノーのティエリー・ボロレ最高経営責任者(CEO)とジャンドミニク・スナール会長、日産の西川広人社長、三菱自の益子修会長兼CEO=横浜市西区で2019年3月12日午後5時35分、梅村直承撮影

 日産自動車は会社法違反などで起訴された前会長、カルロス・ゴーン被告の後任となる会長ポストを当面空席とする方向で調整に入った。外部弁護士らで構成するガバナンス(企業統治)改善に向けた特別委員会が今月末、取締役会議長に社外取締役が就くなどとする提言をまとめる見通しで、日産は提言を踏まえて首脳人事を含む新体制を決定する。

 特別委はゴーン前会長に権力が集中した反省から、これまで前会長が務めた会長職と議長職の分離を提言する…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです