メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

USTR代表「米国が追加関税の権利維持」 中国との通商協議

米通商代表部のライトハイザー代表=AP

 【ワシントン中井正裕】米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は12日、上院財政委員会の公聴会で、米中通商協議の最終合意まで「最後の数週間であることを望む」と早期決着を期待しつつ、協議の焦点となっている合意の実効性を確保する枠組みが決着しない限り「合意しない」と強調。首脳会談での決着に向けて、両政府の駆け引きが続いていることをにじませた。

 米中両政府は2月21~24日の閣僚級協議の後、電話協議を継続している。ライトハイザー氏は公聴会で、…

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文715文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「この世界の片隅に」新作 すずとリンの会話が表す「家制度」「貧困」

  2. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

  3. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  4. 「ホテル」「など」連発 首相は開き直った 「ご飯論法」上西教授と聞いた代表質問

  5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです