メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タリバンと米国、アフガン和平草案で一部合意 米軍の撤退時期は決着せず

 【ワシントン古本陽荘、ニューデリー松井聡】内戦下のアフガニスタンで旧支配勢力タリバンと和平交渉を進める米政府のハリルザド・アフガン和平担当特別代表は12日、ドーハで行ったタリバンとの協議で、和平実現に向けた草案の一部で合意した、とツイッターで明らかにした。

 ハリルザド氏は、和平実現には(1)テロ対策での協力(2)アフガンからの米軍撤収(3)アフガン国内での対話(4)包括的停戦――の4分野で合意が必要と説明。今年1月の協議で4分野とも「大筋合意」したと明かし、今回の協議では(1)と(2)につい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  3. フジ三田友梨佳アナ、磯野貴理子の離婚理由に「女性として一番言われてつらい言葉」(スポニチ)
  4. 即位とは何か 天皇の血筋が意味するもの
  5. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです