メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シャンシャン、訓練順調 疲れて?お昼寝 上野動物園

木組みの上で寝ているシャンシャン=2019年3月11日撮影、東京動物園協会提供

 上野動物園(台東区)は12日、ジャイアントパンダの子ども「シャンシャン」(雌、1歳9カ月)の近況を発表した。

 シャンシャンは2月から、健康管理のために必要な動作を覚えさせる訓練「ハズバンダリートレーニング」を始めた。同園によると、訓練は順調に進み、飼育員が柵越しに差し出した棒に鼻先を付け、うまく扉につかまるようになった。

 シャンシャンの体重は3月5日時点で49.8キロ。前月に比べ4.8キロ増えた。成長に伴い、飼育員が採血時などに抱きかかえることが難しくなっていた。

 また、別居する父親の「リーリー」(13歳)は逆立ちして尿をするなど繁殖期の兆候が出ているが、母親の「シンシン」(同)には、依然として目立った兆候は見られないという。【森健太郎】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  4. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  5. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです