メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

透析中止「死へ誘導、容認できない」 市民団体が抗議

公立福生病院=東京都福生市で2019年3月6日、宮武祐希撮影

 公立福生病院(東京都福生市)の人工透析治療を巡る問題で、市民団体「臓器移植法を問い直す市民ネットワーク」(川見公子事務局長)は13日、「透析患者を死に追いやる運営と医療に強く抗議する」とする文書を、病院を運営する福生病院組合管理者の加藤育男・福生市長と松山健院長宛てに送った。

 ネットワークは日本消費者連盟や患者・家…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文362文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  3. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  4. 青森・岩木山で初雪 昨年より13日早く

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです