透析中止「死へ誘導、容認できない」 市民団体が抗議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
公立福生病院=東京都福生市で2019年3月6日、宮武祐希撮影
公立福生病院=東京都福生市で2019年3月6日、宮武祐希撮影

 公立福生病院(東京都福生市)の人工透析治療を巡る問題で、市民団体「臓器移植法を問い直す市民ネットワーク」(川見公子事務局長)は13日、「透析患者を死に追いやる運営と医療に強く抗議する」とする文書を、病院を運営する福生病院組合管理者の加藤育男・福生市長と松山健院長宛てに送った。

 ネットワークは日本消費者連盟や患者・家…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文362文字)

あわせて読みたい

注目の特集