ニホンザルも「花粉症」 くしゃみ止まらず目に涙 淡路

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 兵庫県洲本市の淡路島モンキーセンターで、ニホンザルが花粉症に似た症状に悩まされている。

 同センターでは、野生のサル約250頭を昼間だけ餌付けしている。2月中旬からくしゃみや鼻水が止まらず、目をこするサルが見られるようになり、現在は約30頭に症状が出ている。こうした様子は30年ほど前から確認されてい…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文253文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集