メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シューズのデータ持ち出し容疑 アシックス元社員逮捕

兵庫県警本部=神戸市中央区で、黒詰拓也撮影

 同業他社に転職する際、シューズの性能データを不正に持ち出したとして、兵庫県警は13日、大手スポーツ用品メーカー「アシックス」の元社員、石黒浩司容疑者(31)=川崎市幸区=を不正競争防止法違反(営業秘密の領得)容疑で逮捕した。「退職で自分の役に立つと思った」と容疑を認めているという。県警は、転職先へのデータの流出がなかったか調べている。

 逮捕容疑は、昨年3~5月に計3回、アシックスのサーバーにアクセスし、シューズの性能データや画像など計約3万6000件を自身宛てに送信してデータを持ち出した、としている。

 県警によると、石黒容疑者は2014年にアシックスに入社し、昨年5月まで品質管理部でシューズの性能データを作成・分析する担当者だった。翌月に同業他社に転職し、同様の部署で働いていたという。

 昨年7月にサーバーのアクセス履歴を調べたアシックス関係者がデータの持ち出しを発見し、県警に相談していた。【黒川優】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです