メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

昨季まで北九州所属の22歳DF浦田樹、ウクライナへの移籍が決定

情報提供:サッカーキング

北九州時代の浦田樹 [写真]=Getty Images
 FCゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ)は2日、昨季までギラヴァンツ北九州でプレーしたDF浦田樹の加入を発表した。

 1997年生まれで現在22歳の浦田は、ジェフユナイテッド千葉の下部組織出身で、2015年にトップチーム昇格を果たした。しかし千葉では出場機会に恵まれることはなく、PSTC(ブラジル)やFC琉球、北九州への期限付き移籍を経験。2018年から北九州に完全移籍すると、昨季の明治安田生命J3リーグでは26試合に出場し、1得点を記録していたが、シーズン終了後に契約満了で退団していた。

 1923年に創設されたFCゾリャ・ルハーンシクは、今シーズンのウクライナ・プレミアリーグで現在4位につけている。

 ウクライナへの挑戦に際して浦田は自身の公式SNSを更新し、「ここからはい上がっていきます!」と意気込んでいる。


【関連記事】
●J3富山、MF佐々木一輝が練習中に右腓骨骨折…全治約2カ月の離脱へ
●讃岐の“10番”高木和正、左大腿二頭筋肉離れで離脱…全治約4週間
●“春の移籍市場”閉幕まであと3週間…移籍金ゼロで獲得できる外国籍選手10名を紹介
●5季ぶりのJ2昇格へ…黒部強化部長、今季の富山は「戦えるチームになってきた」
●北九州退団の小野寺達也、JFLの宮崎加入が決定…昨季のJ3は5試合出場

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです