メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
米ボーイング

737MAX、米も運航停止 客室乗務員労組が要求

 【ワシントン中井正裕】トランプ米大統領は13日、エチオピアで墜落事故を起こした米航空機大手ボーイングの新型旅客機「737MAX8」について、米国での運航を停止すると表明した。米連邦航空局(FAA)は同型機のシステム改良の義務付けにとどめる方針だったが、欧州連合(EU)やカナダなど世界各国で運航停止の動きが広がるなか、米国でも踏み込んだ措置が必要と判断した模様だ。

 エチオピア航空の737MAX8は10日に乗員乗客157人全員が死亡する墜落事故を起こした。昨年10…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文656文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  2. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  3. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  4. 全日空機で揺れ 乗客1人骨折 乗務員ら3人けが 15日の羽田発北京行き

  5. 暑いですが、もうすぐ欲しくなるおでんがピンチです すり身世界的高騰

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです