メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

書での日中友好の歴史出版 南鶴溪さん

書家の南鶴溪さん

 書を通じて、中国・清代から続く日中友好の歴史をまとめた「信可楽也(しんからくや) 呉昌碩(ごしょうせき)と日下部鳴鶴(めいかく)の友情」(毎日新聞出版)が今年1月、出版された。昌碩ゆかりの中国の学術団体・西〓印社と、鳴鶴の書を受け継ぐ日本の書道団体・天溪会の共同編集。同会主宰の書家、南鶴溪(かくけい)さん(77)が監修した。

 呉昌碩(1844~1927年)は清代最後の文人と言われ、日本近代書道の父と称される日下部鳴鶴(18…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです