メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

杉原千畝

命のビザ、78年ぶり日本へ 23日、東京・八重洲に資料館

杉原千畝=岐阜県八百津町提供

 第二次世界大戦中、ナチス・ドイツに迫害されたユダヤ人にビザを発給して多くの命を救った外交官、杉原千畝(ちうね)(1900~86年)の資料館が東京・八重洲に完成し、23日から一般公開される。開館に合わせ、杉原が出した日本通過ビザの原本がカナダから78年ぶりに来ることになり、関心を集めそうだ。通称「命のビザ」は杉原の本籍地・岐阜県八百津町が1通を保管してお…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです