特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

春に咲け

センバツ札幌大谷 選手紹介/下 外野手 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
札幌大谷の(左から)石鳥、中川征、佐野、田口の各選手=札幌市東区の札幌大谷室内練習場で、土谷純一撮影 拡大
札幌大谷の(左から)石鳥、中川征、佐野、田口の各選手=札幌市東区の札幌大谷室内練習場で、土谷純一撮影

 <第91回選抜高校野球>

 外野手は中堅手・石鳥選手を軸に、中川征選手、佐野選手ら、長打力を持った選手が脇を固める。石鳥選手は、昨秋の12試合で打率4割1分3厘、19打点を記録するなど、秋季道大会、明治神宮大会の制覇に貢献。甲子園の大舞台でも快音が期待される。【土谷純一】

 ◆「目の前の1球に集中します」

石鳥亮選手(2年)

 ▽中堅手▽右投右打▽181センチ、85キロ

 出身中学 札幌大谷

 長所 長打力

 ◆「部員56人全員で全力で戦います」

中川征典選手(2年)

 ▽左翼手▽右投右打▽165センチ、72キロ

 出身中学 札幌平岡緑

 長所 足が速い

 ◆「大谷らしく元気よく、試合に臨みたい」

佐野翔騎郎選手(1年)

 ▽右翼手▽右投両打▽182センチ、77キロ

 出身中学 札幌日章

 長所 足を生かしたプレー

 ◆「全員で一戦一戦戦います」

田口恭大選手(2年)

 ▽左翼手、右翼手▽右投左打▽171センチ、70キロ

 出身中学 札幌大谷

 長所 走塁と広い守備範囲

次に読みたい

あわせて読みたい