メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

卒業式

希望の道へ 県内中学校で /福島

 県内のほとんどの公立中学校で13日、卒業式があり、1万6773人が母校を巣立った。県教委によると、少子化の影響で昨年度より377人減。東京電力福島第1原発事故の避難指示解除が進んだことで8年ぶりに古里で卒業式を迎えた学校や、避難先の校舎で最後の卒業式に臨んだ学校もあり、生徒らはそれぞれの思いと決意を胸に学舎に別れを告げた。【宮崎稔樹、高橋隆輔、乾達】

 ◆飯舘中、8年ぶり古里で 「私たちは村に戻った初めての中学生」

この記事は有料記事です。

残り1561文字(全文1770文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです