メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

にらそば 栃木県鹿沼市 シャキシャキ食感、相性絶妙

にらそば=鹿沼市茂呂の文石庵で2019年3月5日、李舜撮影

 栃木県鹿沼市の「鹿沼そば」といえば「にらそば」である。

 そばとニラの意外な組み合わせに驚く人もいるだろう。でも、一口食べればシャキシャキしたニラの食感が香り豊かなそばと絶妙にマッチする。

 「においの強いニラとそばが合うのか不思議に思う人もいるだろうけど実は相性が良いんだよ」。市内のそば店や生産者で作る鹿沼そば振興会会長、斎藤正彦さん(74)が言う。どんな味なのだろうか。斎藤さんが営む文石庵(同市茂呂)で食べてみた。もりそばとゆでたニラをつゆにつけ、ズズッとすすってみる。ふわっと香るそばの風味と今が旬のニラのうまみが口いっぱいに広がり、あっという間に完食した。

 にらそばは鹿沼市と2007年に合併した旧粟野町で、古くから食べられてきた。ソバとニラの生産が盛んな…

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです