メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

にらそば 栃木県鹿沼市 シャキシャキ食感、相性絶妙

にらそば=鹿沼市茂呂の文石庵で2019年3月5日、李舜撮影

 栃木県鹿沼市の「鹿沼そば」といえば「にらそば」である。

 そばとニラの意外な組み合わせに驚く人もいるだろう。でも、一口食べればシャキシャキしたニラの食感が香り豊かなそばと絶妙にマッチする。

 「においの強いニラとそばが合うのか不思議に思う人もいるだろうけど実は相性が良いんだよ」。市内のそば店や生産者で作る鹿沼そば振興会会長、斎藤正彦さん(74)が言う。どんな味なのだろうか。斎藤さんが営む文石庵(同市茂呂)で食べてみた。もりそばとゆでたニラをつゆにつけ、ズズッとすすってみる。ふわっと香るそばの風味と今が旬のニラのうまみが口いっぱいに広がり、あっという間に完食した。

 にらそばは鹿沼市と2007年に合併した旧粟野町で、古くから食べられてきた。ソバとニラの生産が盛んな…

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1280文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  2. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです