豚コレラ

野生イノシシにワクチン散布 県が研修会 /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 豚(とん)コレラの感染拡大を受け、県は13日、美濃市曽代の県森林文化アカデミーで、野生イノシシへの経口ワクチン散布に向けた研修会を開いた。猟友会や関係市町村の実務担当者ら約100人が参加し、餌付けや散布の方法を学んだ。

 独ワクチンメーカーから、野生動物管理などが専門のエイドリアン・フォス博士(56)が来日。トウモロコシをベースにしたワクチン入りの餌について説…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

あわせて読みたい

注目の特集