野球

社会人・大学、初の交流戦 連携強化へ動く 県内アマ野球界 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県内のアマチュア野球界が連携強化に向けて動き出す。社会人野球、クラブチーム、大学野球チームが集まり、ゲームを通して交流を深める初めての試み「2019年度三重県社会人・大学野球交流戦」が16、17の両日、社会人野球チーム・ホンダ鈴鹿の練習グラウンド「ホンダドリームスタジアム」(鈴鹿市住吉町)で行われる。8月には社会人野球、大学野球の県内一を決める大会も予定されている。【佐野裕】

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文815文字)

あわせて読みたい

注目の特集