特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

第91回選抜高校野球

津田学園選手紹介 伊藤侑希選手(2年) 何でもこなせる器用さ /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
津田学園の伊藤侑希選手=三重県桑名市の同校グラウンドで、谷口豪撮影 拡大
津田学園の伊藤侑希選手=三重県桑名市の同校グラウンドで、谷口豪撮影

 <第91回センバツ>

伊藤侑希選手(2年)

 「ポテンシャルが高く、何でも器用にこなせる選手」とコーチや部員たちが口をそろえる。昨秋の県大会準決勝、菰野戦では一塁手。東海大会決勝では代打で出場した。

 東員町出身。石川史門主将(2年)とは幼なじみで、同じ少年野球チームだった。中学で硬式野球を始め、外野手や一塁手を経験。土曜日、日曜日には朝8時から夕方5時まで、ランニングや坂道でのダッシュに励み、「中学の練習は厳しかったけれど、野球で必要な体力や瞬発力を鍛えられた」と振り返る。

 昨秋の県大会では暑さのため体調を崩し、一時期、食事も取れないほど苦しんだ。準決勝の菰野戦では3打席で安打なし。本調子ではなかったとはいえ、「打てなかった自分の未熟さ」を痛感した。それ以来、打撃力を上げるために、練習から帰宅した後の素振りの時間を増やした。

 「秋は自分だけ活躍できなかった。だから春には少しでも勝利につながる一打を放ちたい」と闘志をたかめている。【谷口豪】=随時掲載


素顔

 特技はそろばん。小数点も出題される3級を持っている。休日には友人たちとカラオケに。アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんのファン。

〔三重版〕

関連記事

あわせて読みたい