メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪ねてみました

太秦=京都市右京区 時代劇撮影の最前線実感

大映通り商店街の前に立つ大魔神像=京都市右京区で、北林靖彦撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 東映(1926年~)、松竹(35年~)、大映(27~86年)など映画会社の撮影所がひしめき、「日本のハリウッド」と呼ばれた太秦(京都市右京区)。時代劇が復調傾向にある中、かつてのにぎわいが少し戻ろうとしている。そんな映像文化を支える人々に触れようと、東映京都撮影所俳優部所属の女優らと散策した。【北林靖彦】

 東映撮影所で待ち合わせをした案内人はドラマ「科捜研の女」などに出演した、もりしづかさん(27)と2…

この記事は有料記事です。

残り1165文字(全文1389文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです