メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

鳥取 旧美歎水源地水道施設 鳥取市国府町 レトロな姿、観光施設に ガイダンス棟も設置 /中国

巨大な堰堤(えんてい)を誇る貯水池=鳥取市国府町美歎で、阿部絢美撮影

 ◆旧美歎(みたに)水源地水道施設

大正から60年超活躍

 大正初期から60年以上にわたって鳥取市民の水がめとしての役割を担った「旧美歎(みたに)水源地水道施設」(鳥取市国府町美歎)。昨年秋、今なお残るレトロな姿を生かした観光施設として新たに生まれ変わった。【阿部絢美】

 当時市街地の人々はため池や井戸でくんだ水を飲料にしていたが、産業発展に伴って水質汚染が深刻化。清潔な水を確保しようと市が大正4(1915)年、当時の最新技術を駆使して完成させた。2007年に国指定重要文化財に選ばれた。

 保存状態が良好だったため13年、国や県の補助を受けて保全、修理を施した。このたび施設の歴史が分かる…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです