メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

災害関連死、県内で新たに5人 /岡山

 昨年7月の西日本豪雨の後に亡くなった人が災害の影響によって死亡した「災害関連死」に当たるかどうかを調べる審査委員会が12日夜、県庁分庁舎(岡山市中区)であった。新たに5人について、災害と死亡との間に因果関係があると判断された。これで今回の豪雨による県内の災害関連死者数は12人、直接死を含む全死者数は73人になる。

 県によると、この日は遺族から申請があった7人(倉敷市4人▽総社市2人▽高梁市1人)について審査。倉…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです