メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武者絵のぼり

武者のように強く 栃木・市貝町

端午の節句に向けて制作が進む「武者絵のぼり」=栃木県市貝町で、梅村直承撮影

 端午の節句に男児の成長と立身出世を願い飾る「武者絵のぼり」の制作が、栃木県市貝町の大畑耕雲さん(71)の工房で進んでいる。木綿の布の両面に、武者や魔よけの神・鍾馗(しょうき)などの絵が勢い良く描かれていく。

 武者絵のぼりは江戸時代中期に武家で始まった風習。東京電力福島第1原発の事故後、主な出荷先だ…

この記事は有料記事です。

残り65文字(全文215文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです