メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱 延期は不可避 新合意案、下院が否決

 【ロンドン矢野純一、ブリュッセル八田浩輔】英国の欧州連合(EU)からの離脱を巡り、英下院(定数650)は12日、新たな離脱合意案を否決した。これを受けて13日夜(日本時間14日早朝)、「合意なき離脱」の是非を問う採決を行うが、経済が混乱に陥るのを避けるため否決は確実と見られる。14日の離脱延期の是非を問う採決を経て、3月29日の期限を延期する公算が大きくなっている。

 12日の採決では合意案に賛成が242、反対が391で、149票差で否決した。野党・労働党に加え、離…

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文807文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 焦点 人選に官邸の影 NHK新会長に前田氏

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  5. ORICON NEWS のん、片渕須直監督の“脅し”に戦々恐々「気合い入れてね、と…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです