メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲノム医療

遺伝差別に防止規定 推進法骨子案、議連了承

 患者の遺伝情報を調べて治療や予防に生かすゲノム医療の適切な推進に向けて、超党派の議員連盟は13日、今国会に提出する「ゲノム医療推進法案」の骨子案を了承した。研究や開発体制の整備に加え、遺伝差別の防止規定を盛り込むのが柱。米国の遺伝情報差別禁止法などと異なり、生命保険の加入拒否や解雇などの具体的な禁止事項と罰則の明記は見送る方針だ。

 国はがんゲノム医療推進に力を入れており、中心的役割を担う中核拠点病院として全国の11施設を指定。拠…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  4. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  5. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです