メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花粉症

1000億円市場 マスクや薬、花盛り

薬局には花粉症対策グッズが並ぶ=東京都千代田区のココカラファイン神田神保町店で、松本尚也撮影

 今年も花粉症シーズンが到来し、マスクや点鼻薬といった対策グッズが薬局などの店頭に並ぶ。国民の4人に1人が花粉症と言われ、1人あたりの平均対策費用は年間4000円以上との統計もある。国内1000億円を超える「花粉症市場」をターゲットに、各メーカーが商戦を繰り広げている。【松本尚也】

 花粉症対策でマスク姿の人が目立ち始めた2月中旬、東京都千代田区の「ココカラファイン神田神保町店」は、店舗の一角に対策商品コーナーを設置した。定番の飲み薬に加え、顔やマスクに振りかけるスプレーが人気という。

 化粧品メーカーのコーセーは1月、肌への花粉付着を防ぐクリーム「スキンプロテクト BB」を発売。エス…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文819文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです