メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

GAFA解体論の背景=パロアルトインサイトCEO・石角友愛

 米マサチューセッツ州の民主党上院議員であり、2020年の大統領選挙に出馬表明したエリザベス・ウォーレン氏が3月8日、年間の売上高が250億ドル以上の巨大IT企業(GAFA)を「プラットフォームユーティリティー」とみなし、解体すべきだというブログを公開した。「民主主義において、これらの巨大IT企業は寡占的な大きな力を持ち、市場をゆがめ、中小企業のイノベーションを阻害した」と述べている。

 例えば、アマゾン・コムによる米大手高級スーパーのホールフーズの買収などは「反競争的合併」とみなし解体すべきだということだ。また、プラットフォーム運営に徹底する場合はサイト上で自社製品を売ることを禁止すべきだとの見解も示した。

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文715文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに429人感染 2日連続で400人超 新型コロナ

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. コロナ患者また無断帰宅 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. 夜中のデート中に「ひらめいた」 PCR開発者の正直でやんちゃな人生

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです