メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

第50回現代女流書100人展 4月3~8日

 毎日書道展を代表する女性書家が最新作を披露する「第50回現代女流書100人展」を4月3日から東京・日本橋高島屋S.C.本館で開催します。

     漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻(てんこく)、刻字、前衛書の7部門で活躍する100人と顧問10人が、芸術性あふれる現代書の多彩な表現を競います。第50回を記念して、女流書の礎を築いた先達14人の作品も紹介します。昨年の毎日書道展会員賞(グランプリ)受賞者による「現代女流書新進作家展」も同時開催します。

     <会期>4月3日(水)~8日(月)、午前10時半~午後7時半。8日は午後6時まで。入場は閉場30分前まで<会場>日本橋高島屋S.C.本館8階特設会場<入場料>一般600円、大学・高校生400円、中学生以下無料<第50回記念展示>天野翠琴、飯島敬芳、飯島春美、大作正子、香川春蘭、川口芝香、熊谷恒子、筒井敬玉、永井幸子、原田春琴、堀桂琴、町春草、松本春子、森田竹華

     主催 毎日新聞社/後援 毎日書道会

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
    2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
    3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
    4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
    5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです