メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
PICKUP

スケトウダラから医療用接着剤 かまぼこの廃材を原料に

ブタの肺の欠損部に塗ったスケトウダラ由来の接着剤。縫った場所が分かるよう着色してある=物質・材料研究機構提供

 <ピックアップ>

 かまぼこの原料などに使われるスケトウダラ由来のゼラチンをもとに、肺の切除手術後の空気漏れを防ぐ接着剤を開発したと、物質・材料研究機構と筑波大の研究チームが発表した。このゼラチンが低温でも液状である特性を生かしたもので、かまぼこの製造過程などで出る廃棄物を原料にでき、他の臓器への応用も期待できるという。

 がんなどで肺を切除した場合、傷口から空気が漏れるのを防ぐため、縫合と同時に医療用接着剤を塗る。現在…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文706文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. ORICON NEWS ASKA脱退 Chage「とても残念な思い」コメント発表[全文]

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. 炎上事故2人死亡 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼

  5. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです