メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医薬品医療機器法違反

薬流出、容疑で病院理事長逮捕 千葉・野田

 肝臓病治療薬「ラエンネック」を許可なく販売目的で保管したとして、千葉県警は13日、野田中央病院(千葉県野田市)を運営する医療法人社団「喜晴(きせい)会」理事長で医師の八木禧徳(よしのり)容疑者(73)=同市中野台鹿島町=を医薬品医療機器法違反(無許可販売目的貯蔵)容疑で逮捕した。県警は同院から医薬品が流出した経緯を調べている。

 逮捕容疑は、東京都北区田端新町1、浅田一弘容疑者(72)ら日本人3人=いずれも同容疑で逮捕=と共謀…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. 「今、一番したいのは練習」羽生結弦の一問一答(上)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです