メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代替わりへ

10連休、暮らし不安 ごみ出し、急病、保育所は? 自治体、医療機関対応追われる

 皇位継承に伴い、4月27日から5月6日が10連休になる。かつてない長期連休を控えて政府は対応を急ぐが、市民生活に影響が出そうだ。ごみ収集や医療など暮らしに関わる動きや備えを取材した。【千脇康平、御園生枝里、藤田宰司】

 一般家庭は連休中に生ごみを出せるか。環境省は衛生の問題を警戒し、生ごみを含む可燃ごみの収集が1週間以上空くことがないよう、各自治体に対応を促している。

 人口の約8割にあたる855自治体が参加する公益社団法人「全国都市清掃会議」などによると、東京23区…

この記事は有料記事です。

残り818文字(全文1053文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  5. 大阪・岸和田で工場火災 8棟約2600平米焼く けが人なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです