メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi家電

福山雅治の妻役に八木亜希子!『集団左遷!!』新キャスト発表(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

4月21日(日)に“平成最後の日曜劇場”としてスタートする、福山雅治主演の『集団左遷!!』(TBS系)の新キャストが発表され、八木亜希子、西田尚美、赤堀雅秋、パパイヤ鈴木が決定した。

 

本作は、50歳を目前にして廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山雅治)が、左遷された銀行員たちと協力して大逆転に挑む平成最後の“下克上エンターテインメント”。

 

これまで、三友銀行蒲田支店の副支店長・真山徹役の香川照之、蒲田支店の「ダメ社員集団」、そして片岡ら蒲田支店の面々に立ちはだかる最大の敵である「本部」の幹部を演じる主要キャストの出演が発表されている。

 

このたび、福山演じる片岡の妻・かおり役で、八木亜希子の出演が決定。八木が演じるかおりは元銀行員で、廃店の危機に瀕する蒲田支店に異動した片岡の大変さを理解したうえで決して前に出過ぎず、さりげなく彼を支える。たわいもない夫婦の会話が本部と闘う片岡の心を解きほぐす、劇中の重要なエッセンスになっている。

 

既にクランクインしており、福山とは初共演ながら息の合った夫婦役を好演。八木は2017年10月期の『陸王』でナレーターとして日曜劇場に初出演。そして今作では、女優として初めての日曜劇場出演となる。八木は主人公の妻役という重要なポストの配役に「ただひたすらに家族を支えていきたい」と思いを語っている。

 

また、香川照之演じる真山徹の妻・有里役で西田尚美の出演も決定。喜怒哀楽を表に出さず、片岡にとって敵なのか味方なのか分からない男・真山の妻である有里は、物語の重要な役割を担う存在となる。

 

さらに、片岡の幼なじみである青島憲二(チンタオ)役に赤堀雅秋、鈴木将之(パチ)役でパパイヤ鈴木の出演も決定。岩盤浴で汗をかきながら悩みを包み隠さず語り合う間柄で、気の置けない彼らに対して片岡は本音や愚痴をこぼす。片岡のまた違った一面を見ることができるシーンとなる。

 

<出演者コメント>

■八木亜希子
日曜劇場に出演させていただくことになり大変うれしく思います。最初に福山さんの妻役と伺った時は、私!? 私でいいの!? と思いました。撮影初日は緊張していましたが、シーンの撮影が進むにつれて、お互いコミカルなお芝居になっていき、とても楽しかったです。
福山雅治さん演じる頑張る洋くんを、片岡家の人間として、ちょっとコミカルな奥さん・かおりと息子が、洋くんをただひたすらに支えていき、原動力になれたらと思います。あぁこんな夫婦もいるなぁと思ってもらえたらうれしいです。頑張ります!!

 

■西田尚美
歴史ある日曜劇場、しかも“平成最後の日曜劇場”に出演できること、とてもうれしく思います。男性たちの下克上を、香川さん演じる真山を、どんな眼差しで見つめようか、コソコソと考えております。心地良い空気を作れるように、顔を見てほっとしてもらえるように、頑張ります!!

 

■赤堀雅秋
福山雅治さん演じる“猛烈に走る銀行員”が立ち止まる場所・岩盤浴で常に共にいます。損得のない友人のようです。ドラマの中で違う時間が流れればいいなと思います。よろしくお願い致します。頑張ります!!

 

■パパイヤ鈴木
こんなに注目されている作品に出演できて、これ以上うれしいことはありません! 僕の役は、福山さんのガス抜き的な存在だと思っています。福山さんに癒やしを与えられたらうれしいです! 僕が出ている場面では事件は起こらないので、福山さんファンの皆さん、安心して観てください! 頑張ります!!

 

 

日曜劇場『集団左遷!!』
TBS系
4月21日(日)スタート
後9・00~10・19 ※初回85分スペシャル
毎週日曜 後9・00~9・54

©TBS

【関連記事】
車内のイヤ~な空気、根本的に解決しない? ブルーエアよりGWに重宝するハイスピード車載用空気清浄機
「納涼家電」だけでこんな作る!? スキマ家電の名手が「夏が楽しみになるアイテム」を山ほど発表
ダイソン機をドヤるならコレ! 穴を開けずに「見せ収納」できる掃除機スタンド発売
いよいよ今週発売!バルミューダの新・空気清浄機に込められたサプライズ
コスパで話題のロボット掃除機が頂点に!「家電大賞2018」グランプリ&部門賞が決定

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです