メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviデジタル

このディスプレイなら自宅作業が捗りそうだ! 長時間使用向けの15.6型ノートPC「A515-53-H58U/K」(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

日本エイサーは、スリムでスタイリッシュな15.6型ノートPCの「Aspire」シリーズより、SSDストレージ搭載のパワフルモデル「A515-53-H58U/K」を発売開始しました。

 

↑A515-53-H58U/Kの実売価格は10万7780円となる

起動時間が短く高速処理を可能とするSSDを256GB搭載。最新の第8世代インテルCorei5プロセッサーも搭載し、画像や映像編集などのクリエイティブ作業が捗る一台に仕上がっています。

15.6型の大画面ディスプレイで資料作成やクリエイティブ作業での使用にはもちろん、家族や友人と一緒に画面を共有して映像を楽しむことも可能です。

 

 

↑フルHDパネルの搭載により、写真や動画・ゲーム画面なども細かく鮮明に描写。また、画面の明るさや彩度を映像の種類によって最適化する「AcerColorIntelligence」で、どんな映像も美しく映し出す

 

↑ブルーライト対策メガネと同等の効果を発揮する「AcerBluelightShield」を搭載。強・中・弱・長時間の4つのモードでブルーライトを抑制し、長時間のパソコン作業でも目を優しく守る

 

長時間使用やシーンへの適応も考慮された大型ディスプレイ。自宅に据え置くホームノートPCとしては、最適な機能性ではないでしょうか? ぜひご検討を!

【関連記事】
【増税前に買うべきモノ】狙い目は「やや盛り目」スペック! 今こそ買い時のノートPC8選
一台二役だけど使い方は「置くだけ&かざすだけ」! フィリップスのLEDライト兼用Qiチャージャー「DLP9025N」
スマホを媒介に…古の呪文をいざ! 本格ギミックがたまらない魔法陣デザインのワイヤレス充電器「マジーセルクル」
ケースのまま「AirPods充電」できるのありがたい! スマートデザインで小粋な3つのアップル用アクセサリー
MWC19でみた「リアリティ」のこれから——仮想現実に素手で触れるMR「HoloLens 2」や、ケーブル&PCレスで遊ぶVR「VIVE FOCUS PLUS」まで

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです