メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森の公立高入試、解答例4回も変更 県教委が陳謝

2度にわたって解答例が変更された理科の問題の一部=県立高校入試の理科の問題冊子より

 8日に実施された青森県立高校入試で、解答例の修正や追加が相次いでいる。県教委は13日、数学でも解答例の変更を発表。今回は採点基準の変更はなかったが、国語や理科と併せて4度目の変更となり「チェック態勢の見直しを含めて検討する」と陳謝した。合格発表は14日だが、県内の塾関係者は「相次ぐ変更で受験生の不安に拍車をかけた」と話している。【井川加菜美、岩崎歩】

 県教委が最初に採点基準の変更を発表したのは、試験翌日の9日。文中から係助詞を抜き出す国語の問題で、解答例は「ぞ」としていたが「は」でも正解とした。県教委によると、「は」は中学校で扱わないが、誤答ではないため正答とした。

この記事は有料記事です。

残り856文字(全文1143文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声優の水樹奈々さんが結婚 「奈々にちなんだ7月に」 お相手は音楽関係者

  2. 伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向

  3. 京都・祇園の舞妓2人が新型コロナ感染 感染経路不明、濃厚接触者20人は陰性

  4. 耳栓にもアマビエ? まさかの商標出願に批判続出「誰のものでもない」

  5. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです