メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

透析中止 学会が15日にも福生病院を調査 ガイドライン逸脱の可能性

東京都福生市の公立福生病院=本社ヘリから

 公立福生病院(東京都福生市)の人工透析治療を巡る問題で、専門医らでつくる「日本透析医学会」(理事長=中元秀友・埼玉医大教授)の調査委員会が、15日にも病院の調査に踏み切る。学会の要請に病院側が応じた。昨年8月に透析治療をやめる選択肢を提示された女性(当時44歳)が亡くなった問題などについて、中止を末期的な容体に限定した学会のガイドラインから逸脱した可能性が高いとして事情を聴く。

 学会は専門医ら約1万7000人が加入している。学会によると、7日に設置した「毎日新聞の記事に対する…

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです