特集

Fun!フィギュア

フィギュアスケートを楽しむ「Fun!フィギュア」。銀盤で輝きを放つスケーターが描く魅力あふれる世界を伝えます

特集一覧

紀平の躍進支える衣装 「荒ぶる」「妖精」望みのまま フィギュア

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
フリーの衣装について渡辺浩美さんと打ち合わせする紀平梨花選手=チャコット提供
フリーの衣装について渡辺浩美さんと打ち合わせする紀平梨花選手=チャコット提供

 フィギュアスケートの世界選手権が20日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開幕する。女子の紀平梨花選手(16)=関大KFSC=は今季、国際大会6戦全勝で、初優勝が期待される。演技を引き立てているのが自身も積極的に制作に関わった新たな衣装だ。【福田智沙】

 フリーの「ビューティフル・ストーム」では、濃淡あるブルーのグラデーションが美しい衣装で「大人の魅力」を醸しだし、対照的にショートプログラム(SP)「月の光」では透明感のある淡い青の衣装で「少女の愛らしさ」をまとう。いずれも今季から取り組む演目に合わせて新調した。

 手掛けたのは、紀平選手が愛用するバレエ・ダンス用品の総合メーカー「チャコット」(東京)のデザイナー、渡辺浩美さんだ。昨年4月に制作依頼を受けると、振り付けや曲からイメージを膨らませ、紀平選手の意向を聞き取りながら工夫を施した。

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文912文字)

【Fun!フィギュア】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集