メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

「あんまり話したことないんですけど…」草刈民代さんが明かす意外な過去

 トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、3月16日午前7時半~8時)のゲストは、世界的なバレリーナから女優へ華麗なる転身を遂げた草刈民代さん。

     8歳からバレエを始め、43歳で引退するまでバレリーナ生活を送ってきた草刈さん。長年培ってきた姿勢への意識から、人の身体の歪みや癖さえも分かるようになったという。

     美しくなるための歩き方や身体のゆがみを防ぐための方法などバレリーナならではの視点で語ってくれた。

    「記憶の中で今もきらめく1曲」は、大ファンだという西城秀樹さんの歌。この曲を聴くとバレエに励んでいた学生時代の記憶がどっとよみがえるといい、曲が流れると目に涙が。「あんまり話したことないんですけど……」と中学校時代の話を始めた草刈さん。努力の影にあった意外なその内容とは!?

     現役を引退後、女優になって1本目に挑んだ作品がいきなり“2人芝居”の舞台だったという草刈さん。バレリーナ時代は一切「声」を使わずに表現していたので、戸惑いも多かったそうだが、現在では本格的に「歌」にも挑戦中。あくなき探求心をもつ草刈さんに、新しいことにチャレンジするときの気持ちや取り組み方をうかがった。

     さらに、四世帯で住んでいるという家での様子や、夫で映画監督の周防正行氏との気を使わない関係など、草刈りさんの素顔にサワコが迫る!どうぞお楽しみに!!

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

    2. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

    3. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

    4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

    5. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです