メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

ニュースがわかる2019年4月号(2019年3月15日発売)

定価450円

[PR]

<巻頭特集>

★創刊20周年記念 20年後の重大ニュース

1999年4月に創刊された本誌が20周年を迎えます。

インターネットが注目され始めた創刊当時、20年後に誰もがスマホを持つようになるとは想像できたでしょうか。

そこで、さらに20年後の社会がどうなっているかを大予測! 読者のみなさんが働き盛りのころ、どんなニュースが世の中をにぎわせているでしょうか!?

<特集>

★景気拡大 戦後最長へ

景気がよくなっている期間が「戦後最長になった」と政府が発表しました。

でも、賃金が伸び悩み、多くの国民は豊かさを実感できません。そもそも景気って何だろう?そんな子どもたちの疑問に答えます。

★お釈迦様ってどんな人?

4月8日は仏教を開いた釈迦が生まれた日。6世紀の伝来から日本人の生活に根差してきた仏教ですが、知らないこともたくさんあるはず。釈迦とその教えについて学びましょう。

★豚コレラを食い止めよ

家畜伝染病「豚コレラ」の感染拡大が食い止めきれません。ブタとイノシシの病気で、強い感染力が特徴です。人体には影響がありませんが、心配ですね。

★海の宝もの サンゴ

サンゴの減少や生息環境の悪化がニュースになっています。そもそも、サンゴはどんな生きもので、なぜ守ることが重要なのでしょう? きれいな海中写真とともに説明します。

★特別企画 2019年中学入試を振り返る

大学入試改革を控え、中学入試が変わりつつあります。首都圏を例に、今年の状況を振り返り、傾向と対策を専門家が提言します。

★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

★どなたにも読みやすいふりがな付きです。

★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

★定価450円。書店でどうぞ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 京産大で学生13人感染 欧州旅行や卒業祝賀会参加 市「クラスター発生」

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです