メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」
世界の雑記帳

11歳の「ドラッグキッド」、LGBTQ活動家として注目

 3月13日、米国に住む11歳のデズモンド・ナポレスさんが、女装パフォーマーを指す「ドラッグクイーン」ならぬ「ドラッグキッド」として注目されている。写真はニューヨークで7日撮影(2019年 ロイター/Lucas Jackson)

[PR]

 [13日 ロイター] - 米国に住む11歳が、女装パフォーマーを指す「ドラッグクイーン」ならぬ「ドラッグキッド」として注目されている。

 デズモンド・ナポレスさんは、7歳の時にテレビ番組へ出演し人気に。以来、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア)の活動家として、ランウェーを歩いたり、プロジェクトを立ち上げたりと活躍中だ。

 ナポレスさんは「ただのドラッグクイーンではなく、良い意味で、もっとたくさんのことをしたかった。母親と一緒に考えていたら、ドラッグキッドというアイデアが浮かんだ」のだという。

 生まれた時からのゲイだというナポレスさん。ネガティブな意見も寄せられているというが、「わたしがとても素敵なので、嫉妬しているのだと思う。そういうコメントを見かけたら、削除、ブロック、報告だ」と意に介していないようだった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 終わらない氷河期~疲弊する現場で 「どれくらい子どもたちと話していないだろう」 51歳個人配送業男性のため息

  2. GDP年6.3%減 19年10~12月速報値、5四半期ぶりマイナス 消費増税響く

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 雪不足で営業できず 福井の老舗スキー場が破産

  5. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです