メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

大阪・神戸-上海、フェリー「新鑑真」号 乗船ルポ IT、観光 求めるもの変化

上海の国際フェリーターミナルに到着した「新鑑真」号=2月21日

就航30年以上、日中の経済規模逆転

 日本と中国を結ぶ国際フェリー「鑑真」号が就航して30年以上になる。この間、日中関係は大きな変容を遂げた。大阪、神戸と上海を約47時間かけて結ぶフェリーには今、どんな人が乗るのだろうか。【林哲平】

 <2月19日午前9時半、大阪南港=大阪市住之江区>

 国際フェリーターミナルに上海行きの船を待つ人が集まり始めた。春節(中華圏の旧正月)明けとあって、日本各地の土産を抱えた中国人観光客の姿が目立つ。この日の乗客は中国人36人、日本人12人、スリランカ人1人。1万4500トン、定員345人の客船としては寂しい。大阪(関西空港)-上海の飛行機は2時間台、今や片道1万円以下のチケットも買える。2泊3日の船旅は時間の面を考えれば、多くの旅行客の選択肢に入りづらいのは確かだ。

 鑑真号が就航した1985年、船を取り巻く状況は全く異なっていた。「日中に定期船航路 東西財界が協力…

この記事は有料記事です。

残り2996文字(全文3396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  3. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 河井案里氏1.5億円にざわつく自民 下村氏「総裁か幹事長の判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです