メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旅ゆけば漁師町

垂水(神戸市) 甘じょっぱい春の便り

イカナゴのくぎ煮=神戸市垂水区で、林宏樹さん撮影

 明石海峡大橋の東側に位置する垂水。JR垂水駅から海岸線の方へ300メートルも歩けば垂水漁港があり、気軽に漁港風情が楽しめるのがうれしい駅前漁港だ。

 例年3月上旬なら、大阪湾や播磨灘に春を告げるといわれるイカナゴのシンコ(稚魚)漁でにぎわうのだが、今年はちょっと事情が違う。5日に漁が解禁されたものの、垂水漁港のある大阪湾では不漁が深刻で、資源保護のため8日で早々に漁が打ち切りになってしまった。播磨灘もいつ終漁になるかわからない状況だ。

 垂水を訪ねた先週土曜日、それでも漁港にある漁協の直売所では、イカナゴのくぎ煮を買い求める長い列がで…

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文786文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです