メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北総線訴訟

「原告適格」認めず 市議、控訴の方針 東京地裁判決 /千葉

 北総鉄道(本社・鎌ケ谷市)が運営する北総線の高額運賃を巡り、8%への消費税増税に伴う値上げについて、国の認可の取り消しを求めた行政訴訟の判決が14日、東京地裁であった。清水知恵子裁判長は「原告は日常的に利用しているとは認められない」と訴訟を起こす「原告適格」を認めず、訴えを却下した。普通運賃認可を巡る行政訴訟で初めて原告適格を認めた…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. Hey! Say! JUMP有岡さん「アイドル界の池上彰さん目指す」 新連載で
  3. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 女子中学生を2年監禁 寺内被告に懲役12年 東京高裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです