メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・アートを歩く

芸術さんぽ 国立西洋美術館(東京都台東区) 開館60年 本館は世界遺産 /東京

 2階の展示室は、コンクリート製の円柱が等間隔で並び、天井部分には「照明ギャラリー」と呼ばれる回廊状の小部屋がある。照明装置を使って白い柔らかな人工光で展示室内を明るくしている。

 1959年に開館した美術館の本館を設計したのは、20世紀を代表するフランスの建築家、ル・コルビュジエ(1887~1965年)。1階中央に位置する「19世紀ホール」はコルビュジエが名付けた。2本の円柱がそびえ立つなど、コルビュジエ特有の建築デザインがみられる。2016年には美術館を含むコルビュジエの建築作品17点が世界文化遺産に登録された。

 美術館は「松方コレクション」を公開、保存するために設立した。「松方」とは明治時代に首相などを務めた…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 指原 NGT運営バッサリ 山口真帆の気持ち「考えるべき」(スポニチ)
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです