メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

新連載「路上のまなざし」 4月からスタート /東京

 都内面で隔週金曜日に連載中の滝野隆浩編集委員「身じまい自習室」は、次回3月29日掲載で終了します。1年間のご愛読ありがとうございました。

     4月からは毎週土曜日に、萩尾信也専門編集委員による新連載「路上のまなざし」がスタートします。

     昭和から平成、そして新たな時代へ。価値観の変化や少子高齢化の加速で未来への羅針盤が不透明さを増すなか、時代を象徴する全国の現場を歩き、市井の人々の傍らに身を置いてまなざしの先に映る明日を見据えるルポルタージュです。第1シリーズは、中山間地の自治体の今昔物語を描く「山の都の日本国」を、4~5月に集中連載します。

     現在隔週金曜日に連載中の森忠彦編集委員「インバウンド聖地巡礼」は、「路上のまなざし」第1シリーズ終了後の6月、毎週土曜日に集中連載します。次回掲載は6月8日です。ご期待ください。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
    2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
    3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
    4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
    5. 「今、一番したいのは練習」羽生結弦の一問一答(上)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです