メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県警異動/上 人身安全対策課を新設 運転免許課など8人増 /愛知

 県警は14日までに、春の組織改正と警部級以上の人事異動を発表した。22日(一部は15日、4月1日)の発令で、警部補以下を含めた全体規模は対前年度比189人増の3062人となった。

 組織改正では、高齢者の免許更新に必要な講習で予約待ちが長期化しているため、運転免許課と東三河運転免許センターに計8人を増員する。ストーカーや児童虐待、DV(ドメスティックバイオレンス)など安全対処事案の認知件数が2014年から4年間で約6000件増えていることから、人身安全対策課を新設する。

 このほか、情報分析捜査課員を2人増やし、防犯カメラの分析などに力を入れるなどして事件の早期解決を目指す。【山口朋辰】

この記事は有料記事です。

残り2252文字(全文2548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 拙攻に走塁ミス…パナソニック監督「野球の怖さ出た」 四国銀行に敗れ 都市対抗

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです