連載

自治は今

毎日新聞デジタルの「自治は今」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

自治は今

統一地方選/1 人口減少 村職員も街から通勤 「地元定住」難しく /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
奈良県橿原市内の新興住宅地から約70キロ離れた上北山村役場に通勤する若手職員は「家庭を考えればこうするしかなかった」と3歳の長男を見つめた=同市で、稲生陽撮影
奈良県橿原市内の新興住宅地から約70キロ離れた上北山村役場に通勤する若手職員は「家庭を考えればこうするしかなかった」と3歳の長男を見つめた=同市で、稲生陽撮影

 「これから転校させるのも忍びない。今後もここで暮らそうと思う」。桜井市の新興住宅地。小学1年と保育園児の子供2人を育てる男性(30)の職場は、約60キロ離れた上北山村役場だ。毎日、車で片道1時間半かけて通勤する。吉野地域の山あいの村出身。上北山村に就職後は同村内で暮らしていたが、結婚を機に県北部で働く妻も通勤できる桜井市に移った。

この記事は有料記事です。

残り1131文字(全文1298文字)

あわせて読みたい

注目の特集