メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
島根のあした

’19統一地方選/4 江津・邑南など 旧三江線沿線の今 代替バス「不便」の声 /島根

旧JR三江線の旧宇都井駅とその周辺をライトアップするイベントの様子=島根県邑南町宇都井で2018年11月24日、柴崎達矢撮影

廃線で得たつながり大事に

 江津駅(江津市)と三次駅(広島県三次市)間の約108キロを結んだJR三江線が昨年春に廃線となり、間もなく1年になる。

 江津市桜江町に住む県立島根中央高校3年の今田希望(のぞみ)さん(17)は廃線までの2年間、三江線で通学した。現在はバスになったが、鉄道車両より中が狭いため「周囲を気にして」友人たちとの雑談を遠慮するようになったという。江津や浜田、出雲に遊びに行く場合、桜江町から江津駅まで三江線で240円だったのがバスでは480円かかり、遠出する機会も減った。

 三江線の平均通過人員(1日1キロあたりの乗車人員)は1987年度の458人が2014年度50人まで…

この記事は有料記事です。

残り1072文字(全文1366文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  3. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです